「Via Sacra」ビデオ制作について/Director's comment of Via Sacra

(English below)

Magazineは、1977年に結成された、イギリスのポスト・パンクを代表する素晴らしいバンドである。

この曲は、Magazineのキーボーディスト・Dave Formulaのソロアルバムに収録された、ボーカルのHoward Devotoとのコラボレーション作品だ。

 

日本語では、Sacra(読みはサクラ)と言えば桜である。

Via Sacraとは、古代ローマの大通りの名前のようだが、私はこの曲を初めて聴いた時から、いつか桜とかけ合わせて映像を作ってみたいと思っていた。

リリースから9年以上が経ち、作る決心をした。

撮影場所は全て広島である。

 

なぜ、いま、8年以上も前にリリースされた曲のビデオを(勝手に)作ろうと思ったのか。

一番の理由は、私が10代後半、音楽(洋楽)を聴き始めた頃に夢中になっていた音楽ヒーローたちが、60-70代になっていて、作品を今後リリースするかもあやしいということである。

この曲のボーカル・Howard Devotoの長年の友人でありかつてのバンドメンバーだった、Pete Shellyは昨年急死している。いつ、何が起こってもおかしくはないのだ。

私は音楽全般には詳しくない、新しい音楽にも疎いのだが、特定のジャンルや特定のアーティストの、特定の時期に出した曲などについて掘り下げるのが好きだ。昔のことで記憶が曖昧だが、映像の道に行きたいと思った理由もそういう人たちと仕事がしたいと思ったからだったような気がする。

 

私が本当に好きな人たち、好きな音楽のために、映像で何かできることはないだろうか。

そう考えたら、彼らの音楽を知らない人たち、または知ってはいるけど久しく聴いていない昔のファンに、曲を知ってもらうことなのかと思った。

彼らのスピリットを受け継いだ若いアーティストもたくさん出てきている。

良いと思ったアーティストはいるが、やはり私は過去のパイオニア達の熱量のほうに惹かれる。

 

相手の許可を得ずに作ったビデオなので、正直、気に入ってもらえるかどうか、かなり不安があった。

結果、オフィシャルサイトのスタッフも気に入ってくれ、ファンからも温かいコメントをいただけた。

日本人である私が、日本の偉大なアーティストのビデオを勝手に作ろうとしても、なかなかこうはいかないだろう。過去にも挑戦したことはあるが、大抵、事務所の担当者から返信はないし、動画をブロックされてしまうこともあった。

もしかしたらイギリス人がイギリスのアーティストの映像を作る場合でも同じかもしれない。

イギリスから遠く離れた日本にいる、外国人の私が映像を作るということにも、少し意味があるのかもしれないと思った。

 

心から好きと言えるもののために、自分の力を少しでも生かせる方法を考え、正解は分からないが、実行していく。

インターネットが当たり前に使われる時代、映像の見せ方を考えさせられるきっかけとなった。

 

"Magazine" is a great UK band formed in 1977.

Dave Formula is a keyboardist, Howard Devoto is a vocalist of Magazine.

 

Cherry Blossoms images with my all-time best song "Via Sacra” by Dave Formula & Howard Devoto.

In Japanese, “Sacra” (Sakura) means cherry blossoms.

Since I listened to this song for the first time, I’d like to make a video with cherry blossoms.

Finally finished this video.

Every cut is shot in Hiroshima, Japan.

 

Why would I want to make a video of a song that was released more than eight years ago? The main reason is that the music heroes I loved in my late teens, are now in their 60’s and 70’s, and it isn’t clear if they will release any more songs.  Take Pete Shelley for example. He was a longtime friend of the Howard Devoto, the vocal of this song and a former band member, who suddenly died last year. It is impossible to predict what will happen in the future.

 

My knowledge on music is poor in general, especially concerning new music. However, I like to study about certain genres and artists, and songs released during particular period of time. The reason I chose video as my career is that I wanted to work with such people. I would like to use video to support people and music that I truly love.

 

To be honest, I did not obtain prior permission from people in the video, therefore I wasn’t sure if my video will appeal to them.

Despite my concern, I received encouraging feedbacks from staffs of official sites and many fans.

I think it will be very difficult for me to create videos of famous Japanese artists without obtaining their permission.  In the past I have tried to obtain permission, but in many cases my requests were ignored or my videos ended up being blocked.  Maybe this happened because I am a Japanese person.

Perhaps this also happens to English people when they try to create videos about English artists.

I also see a special meaning for me, a foreign person living far away from England, to create videos of English artists.

 

I wish to devote my passion to something I truly love, which is creating videos.

In current environment where internet is being used by everybody, I would like to seek effective ways to express messages through video.

 

Official MV

https://youtu.be/_pKosPhd2dI

 

Official WEB

http://wire-sound.com